第二百二十九話:『第1回 如来山よもやま噺の会開催報告』

Pocket

IMG_3326

 

前報で皆様に告知いたしました第1回如来山よもやま噺の会、当初は2、3人の方だけでもいいやと考えておりましたが、いざ蓋を開けてみると、予想に反して、何と40名を超える方々がお集まりくださいました。当日はクリニックの待合室が立錐の余地もないほどの盛況でした。ほんとうに有難うございました。

 

もともと、筍の我儘ともいうべき勝手に思い入れを込めた会でしたが、何とも嬉しゅうございました。第1回目の話は、筍の来歴と医療に対する哲学を話させて頂きました。「心より賛同する」とか、「感激した」とか、「安心した」などなど、翌日以降の診察室でわざわざお礼を述べてくださる患者さんも大勢いらっしゃいました。とても有難かったです。気を良くしました。これからも自らの哲学に忠実な医療を展開して参りたいと願っております。今後とも宜しくご指導ください。

 

さてさて、第1回目の大盛況に気を良くして、来月6日(水)午後12時半から第2回のよもやま噺の会を開催予定としております。テーマは「老化について」と題してお話ししたいと考えております。人間はいかにして老いていくのか、老いていかねばならないのか、大きな難しいテーマですが、できる限りやさしく解説したいと考えています。ご興味をお持ちの方はぜひ万障お繰り上げの上、御来駕賜りますようお願い致します。

 

第2回如来山よもやま噺の会:『老化について考える』

平成28年7月6日(水)午後0時半から1時半まで

如来山内科・外科クリニック 待合室にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。