第九十六話:『ひとのこころを癒すのは』

Pocket

『蠟梅』:先日の雪で随分痛んだね

『蠟梅』:先日の雪で随分痛んだね

 

まほろばの

みずほのくにのほこるべき

でんとうとぶんか

とうにすてさりかえりみることもない

たましいの

こんげんをささえる

ひいずるくにのてつがく

いずこへむかうべきあてもない

ちまたにあふれかえる

じさつしがんしゃ

ぶつよくとはいきんにどくされし

わかもののばっこ

おさなごのいのちさえひきかえに

すさびはてしひとのこころを

いやしなぐさむるものは

ひとのえがお

ちかくきごころのしれたるひとのえがお

とおくかおさえしらぬひとからのたより

ちかちかとほしのきらめきにもにたる

こゝろのやりとり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。