第百六十九話:『新生児微笑』

Pocket

IMG_2566

微かな記憶がある

いまはもう遠い昔のこと

なんの衒いも邪心もなく

眠りに落ちたある一瞬に浮かぶ

あの奇跡のごとき振る舞い

 

微かな記憶がある

いまはもう遠い昔のこと

誰に向けての笑みでもなく

ただただ純真無垢に浮かんだ

あの奇跡としか言いようのない笑み

 

微かな記憶がある

いまはもう遠い昔のこと

ふいに浮かんだあの笑みは

見たもの全てを虜となした

あの奇跡のごとき天使の振る舞い

 

天上の神に授けられし

その術を忘れ果ててのち

いったいどれほどの歳月が流れしか

この術さえなくさねば

ひとは きっと

こうまで醜く争うことはなかった

 

微かな記憶がある

いまはもう遠い昔のこと

わたしにも確かにそれがあった

あの奇跡のごとき振る舞い

神より授けられし天使の微笑み

 

 

 

 

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。