2017年10月12日

禁煙外来

Pocket

禁煙外来という治療法

長年タバコを愛用していた人はいきなりキッパリとやめられるものではありません。

タバコを吸わないでいるとニコチン切れの症状が出てしまうことがあり、そのつらさからついタバコに手を出してしまうという方も少なくないのではないでしょうか。

どうしてもタバコをやめることができないという場合は治療という方法を選んでは如何でしょうか?

10人中8人が禁煙に成功!

喫煙は嗜好や趣味の問題ではなく、「喫煙病(ニコチン依存症+喫煙関連疾患)」という病気なのです。病気には治療が必要です。私たちが治療のお手伝いをさせて頂きます。

チャンピックス

この薬は飲み始めの一週間はタバコを吸っても良いので無理なく治療を始めることができますし、タバコを美味しく感じさせない効果もあるとのことです。

タバコを吸うとドーパミンという快感を感じさせる物質が脳から放出されますが、すぐ禁煙チャンピックスはニコチンより少量のドーパミンを放出させてニコチン切れの症状を軽くするとされています。

無理なく禁煙したい方はこうした薬にも注目してみてはいかがでしょうか。

患者さんの声

Aさん
医師やスタッフはとても気さくで接しやすく頑張ろうという気持ちになれました。3ヶ月禁煙で来たので自信が付きました。

Bさん
さみしい時は飴を舐めてしのぎました。初回受診時より吸いたい誘惑はあったが、家族の顔が浮かび2回、3回、4回と通う事で5回目にはタバコの臭いに敏感になり嫌な感じがするようになりました。

Cさん
子供の出産を期に禁煙へチャレンジ!家族の為にも頑張りました!

(担当者からの一言)

看護師
踏み出した一歩を、私をはじめクリニックのスタッフが全力でサポートさせて頂きます。悩んでいる方、興味・関心を持たれた方は気軽に私達にお声がけ下さいね。
Scroll Up