2020年2月4日

「新しい癌検査と診断」

がんの一次スクリーニングがたった1滴の尿でできる!

線虫による癌検知:N-NOSE
嗅覚に優れた線虫により、尿中の癌の匂いを識別する技術で癌の早期診断をします。
15種類の癌に反応
(胃、大腸、肺、乳房、子宮、膵臓、肝臓、前立腺、食道、胆嚢、胆管、腎、膀胱、卵巣、口腔・咽頭)
部位の判定まではできません。
2020年1月から実用化決定!
現在、当院でも導入準備をしております。実施時期は追って掲載します。

血液1滴で13種類のがんを99%の精度で検出!

血液から癌を検知:マイクロRNA
血液中に放出されたマイクロRNAを調べて癌の診断をします。
13種類の癌の検知
(食道癌、胃癌、肝癌、胆管癌、膵臓癌、大腸癌、肺癌、膀胱癌、乳癌、卵巣癌、前立腺癌、肉腫、神経膠腫)
部位の判定ができます。
現在実用化に向け、実証試験中!

Scroll Up