2017年12月15日

診療内容

Pocket

診療内容

多岐にわたる病気を抱え、在宅で療養する患者さんを支えます。内科、外科、皮膚科等の分野で対応可能です。

・がんの在宅緩和ケア
・褥瘡の在宅での治療
・心不全、呼吸器疾患の在宅管理
・認知症
・パーキンソン病、ALSなど特定疾患
・糖尿病、高血圧症、高脂血症など慢性疾患

<医療処置>
・在宅酸素療法
・インスリン等自己注射の指導管理
・麻薬の処方や持続皮下注射
・経鼻経管栄養、胃ろう・空腸ろう
・点滴(中心静脈栄養含む)管理
・膀胱ろう・尿道カテーテル
・気管切開
・吸引
・人工呼吸器
・人工膀胱、肛門管理

Scroll Up