第九十二話:『オープン初日』

Pocket

IMG_2249

いよいよオープン初日

多くの関係者が緊張して迎えた午前八時四十五分のオープンの時

玄関前に患者さんの人影は一人としておりません

九時が来て

十時が過ぎ

十一時を回っても

誰一人として来院しません

正直、関係者の誰もがやきもきしていました

終に患者さんがやってきました

ID番号1番

昨年まで勤務しておりました別の診療所で診ていた馴染みの患者さんでした

筍の退職以来その診療所への通院は止めてしまって

いまでは薬の服用もしていないとのこと

これからは筍診療所へ通われると言われます

有り難いことです

レントゲンやら採血やらの指示を出しておりましたら

ID番号2番の患者さんのご来院

職場のごたごたで不眠症を訴える患者さん

今日の診療はこのお二人だけでした

まあぼちぼちやりましょう

いずれ認知もされるでしょう

 

「患者さんに優しい医療」

「患者さんに寄り添う医療」

やっと自由に動き回れるフィールドができたのですから

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。