2013-09-14 06.39.26.jpg

               零余子(むかご) 

 かたち醜けれども知らず
 心の愚かなるをも知らず
 芸の拙きをも知らず
 身の数ならぬをも知らず
 年の老いたるをも知らず
 病の冒すをも知らず
 死の近きことをも知らず
 行う道の至らざるをも知らず
 身の上の非を知らねば
 まして外の譏(そしる)を知らず
 物知りとはよく自己を知る人なり

 それにしても筍は、あまりに物を知りませんな。ただ自らの医道の至らざることは知って居ります。謙虚に生きねばといつも念じております。患者さんを、師匠として、先達として、生死を見極めること、これが筍に課せられた命題です。ですが至難の極みですね。死ぬまで果たせぬ課題かも知れません。

 ですがね、どう生きるかはどう死ぬるかということ、どう死ぬるかはどう生きるかということ、それだけは確かなことだと理解しています。

 患者さんに寄り添うていける医者になりたいと念じております。

Write a comment:

*

Your email address will not be published.

お問合せ先        052-689-0900

夏季休暇について


8月9日の発熱外来・PCR検査・抗原検査については受付終了とさせて頂きます。

下記期間中の発熱外来・無料PCR検査やお問合せならびに検査予約については夏季休暇となりますので対応致しかねます。ご理解の程宜しくお願いいたします。

8月10日(水)~8月14日(日)

なお、8月14日(日)17:00以降の申し込みについて翌15日(月)に折返しの電話をさせて頂きます。(8月14日16:59までに頂いた申し込みについてはキャンセルとなりますのでご承知おき下さい。

如来山内科・外科クリニック

This will close in 0 seconds