Unknown

 

梅雨のこの時期は、紀州の山間ではきっと笹百合が咲き始めているころでしょう。杉や檜の樹間に山肌を見上げると、雨粒に濡れやや傾いだ笹百合の群生を見ることができるのです。残念なことに最近では猪の食害や、都会からやってくる心なき花盗人の為に、その群生地も随分少なくなってしまいました。

学名はLirium japonicum、別名“匂いゆり”と呼ばれるように、とても芳しい匂いを漂わす薄紅色の可憐な百合、筍の一番好きな花の一つです。“ささゆり”とは葉の形が笹に似ていることから、また“さゆり”は早くに咲く百合、あるいは五月百合からきたものでありましょうか。

台風8号が接近するこの荒天にも負けず、紀州の山奥ではきっと笹百合が揺れていることでしょう。

 

「薄紅の 匂い芳し ささゆりの たが化身とや やまかげに咲く」

筍亭

Category花々の記録
Write a comment:

*

Your email address will not be published.

お問合せ先        052-689-0900

夏季休暇について


8月9日の発熱外来・PCR検査・抗原検査については受付終了とさせて頂きます。

下記期間中の発熱外来・無料PCR検査やお問合せならびに検査予約については夏季休暇となりますので対応致しかねます。ご理解の程宜しくお願いいたします。

8月10日(水)~8月14日(日)

なお、8月14日(日)17:00以降の申し込みについて翌15日(月)に折返しの電話をさせて頂きます。(8月14日16:59までに頂いた申し込みについてはキャンセルとなりますのでご承知おき下さい。

如来山内科・外科クリニック

This will close in 0 seconds